お見積りはこちら株式会社日生企画

2014年02月03日

笑点とデザインの関係

月曜担当三浦です。


今までずっと車なし生活を送ってきましたが、
最近生活環境が変わったこともあって、
やっとドライビングドライビングするようになりました。

身分証と化していた運転免許証のゴールドも
輝きを増しております。
よく縁石に後輪こすりますがゴールドです。


さて、車に乗るようになって、緊急車両を見かける頻度が高くなりました。
その中で、いちばん遭遇するのが救急車
あのピーポーピーポーの『ピー』と『ポー』の音程差って、
狙って不協和音にしてるって知ってましたか?



不協和音ってのは、かんたーんに言うと、
音を重ねて鳴らした時(和音)に、
スッキリ綺麗に聞こえない、気持ち悪い音の組み合わせ。
敢えてこの気持ち悪い音の組み合わせで
ピーポーピーポーやることで、
聞いた人がハッと気付きやすいようにしているそうです。

救急車の音は、代表的に響きの悪い「減5度」っていうの音程差で、
ギターコードだとディミニッシュコードって言ったりします。
これをメインに使って攻めてくる曲なんてめった無いですが、
私が昔から好きなジャパニーズメタルバンド「ラウドネス」の
高崎晃氏(かっこえぇ〜)はこのコードでガンガン攻めてきますよね(知らんでしょ)。

最近メタル聴いてないですねぇ。
疲れるし。(←37歳)
ギターすら数年まともに触ってないですねぇ。
疲れるし。(←気力がない)



さて、聴覚に訴えるハッとするモノの話をしましたが、
視覚に訴えるハッとするモノもあるんです。

それが色の組み合わせ。
『警告色』というのがあります。
黄色と黒の組み合わせです。

よく工事現場なんかで見かけませんか?
入っちゃダメ的な。
lion.jpg

あと道路標識とか。
nyan.jpg

あと木久扇とか。
kikuou.jpg

これが警告色。
ハッとしますね。

当社では、こういった知識と妄想力を持ったデザイナーが
意味のあるデザインを心がけて仕事をしています。

効果のある販促物を製作したい方は、
ぜひ日生企画へいらっしゃいませ。


30歳くらいまでバンド活動してた三浦でした。



---------------------------------------
埼玉県 さいたま市 大宮区の広告・印刷
ポスター(大判出力)・ラミネート・のぼり旗
複写伝票印刷・冊子・カタログ印刷
株式会社日生企画
http://www.nissei-kikaku.co.jp

持ち込みのポスターをラミネートもOK!
気軽にご相談下さい。
----------------------------------------
posted by 日生企画スタッフ at 18:42| 三浦の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする