お見積りはこちら株式会社日生企画

2014年02月21日

ファイナルディーチクエスト


 今ではない時代、ここではないどこか。

 ある王国では、人々が平和に暮らしていた。

 ところがある日、国王が退位。

 代わりに即位することになったディーチ王子がお城のバルコニーから

 国民に向かって言い放った一言により、

 この国の平和は崩れ去ってしまう。




「彼女もいねぇのに腰痛とかバカじゃねぇの。死ねよ」



隣ではお妃様が手を叩いて爆笑していた。





その言葉を聞いていた聴衆の一人、ダーヤスーンは

握り拳から血を流しながら、新国王を睨みつけていた。



「死ねよ」が口癖とか最悪の国王じゃないか…!

おまけに人の腰痛までバカにしやがって!!

さらに最近は猫背までバカにしてるらしいじゃないか!!

それに遠征に行く時だけコンタクトにするとか色気付きやがって…!

妃もいるのにまだモテたいのかッ…!

独り身の男がいるというのに…! もう我慢ならんッ!

革命だ!カクメーッ!!



彼は一人叫ぶと街へ飛び出し、

力になってくれる仲間を探した。



「一緒に国王を倒さないか」

「捕まりたく無いから嫌だね」

「姉ちゃん、一緒にやらへんか」


「きゃー!変態よー!!」



関西弁も駆使しながら仲間探しに奔走するも、

誰も見向きもしてくれない。

一人だけ、ウラミーと名乗る男が

「一緒に隣国のグンマーも救ってくれるなら手伝うよ」

と打診してきたが、隣国とは言え船で2日、

そこからさらに馬を走らせて4日はかかるらしいので断った。




来る日も来る日も声をかけ続けるダーヤスーン。

だが一向に仲間が増えそうにない。

それを見かねた一人の男がある時、近付いて来て彼に言った。

「チラシをまいたらどうですか?」



その男はシモマチと名乗った。

ダーヤスーンはシモマチに連れられ、

「日生企画」と書かれた建物に入っていった。



<チラシを作るなら日生企画へ>




−続く−

かもしれない






安田




---------------------------------------
埼玉県 さいたま市 大宮区の広告・印刷
ポスター(大判出力)・ラミネート・のぼり旗
複写伝票印刷・冊子・カタログ印刷
株式会社日生企画
http://www.nissei-kikaku.co.jp

持ち込みのポスターをラミネートもOK!
気軽にご相談下さい。
----------------------------------------
posted by 日生企画スタッフ at 18:13| 無駄話(安田) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする