お見積りはこちら株式会社日生企画

2014年03月31日

おカネは無いが時間があるとこうなった

月曜三浦です。


友人や同僚と飲みに行った時に
いつも私が沈黙してしまう話題が、マンガの話。

ワンピースネタで盛り上がってしまうと、
完全に置いてけぼり。

ダーヤスーンには
「ちょっと読んでみて、
イマイチだから読まないって事ならいいけど、
一度も読んだことないなんてオカシイデショウ!」
と、ホットドッグ片手に叱責される始末です。


なんであんまりマンガ読まないんだろうと、
ちょっと考えてみたんですが、
ああ、思い当たるのは貧乏学生の頃。

変に時間単価で考えてしまう癖があって、
半日時間つぶすのにマンガなら15〜20冊、小説なら1冊。

小説の方が安く楽しめるじゃないか!

と、アパートの近所の古本屋に通って、
古く黄ばんだ100円の文庫ばかり買い漁っていました。

松本清張だらけ。
淡々とした文体とミステリー要素にどっぷりでした。


腹が減ったら水道水で満たすような
貧乏生活だったので、
こんなに安く楽しめる娯楽ってすごいなーと、
そんな風に関心しながら読んでましたね。


そしてもう一人、これまたハマったのが、
分厚い本で有名な京極夏彦。

思いっきり敬遠してたんですよ。
だってあの分厚さですよ。

だけど友人が勧めるので読んでみたら、、、


―――ああ。
―――いけない。

これまたどっぷり。

すっかり妖怪好きになりました。

和敬静寂の商品で、百鬼夜行なんて名前のものがあると
―――ああ。
反応してしまいますね。

あ、そうそう、売ってますよ。
妖怪のやつですね。
こちらからどうぞ。



三浦



---------------------------------------
埼玉県 さいたま市 大宮区の広告・印刷
ポスター(大判出力)・ラミネート・のぼり旗
複写伝票印刷・冊子・カタログ印刷
株式会社日生企画
http://www.nissei-kikaku.co.jp

持ち込みのポスターをラミネートもOK!
気軽にご相談下さい。
----------------------------------------
posted by 日生企画スタッフ at 18:17| 三浦の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする