お見積りはこちら株式会社日生企画

2014年04月02日

団扇(うちわ)の印刷のお話



寒さに弱い柴田です。



まだまだ私にとっては寒い時期。

なので今も会社では暖房をつけています。

しかし暑そうにしているスタッフを見て、

申し訳ないと思い暖房を消すと、

寒そうにするスタッフ。

それを見てまた暖房をつける

という事をエンドレスに行っていると、

終業時刻になる不思議。(働け)







さて、本日は団扇の話。

これから夏にかけて注文が増える団扇の印刷。

配るだけでなく、店に置いておくだけで、

意外と持って行ってくれる広告ツールです。





大手が大量に配るイメージがあるツールなのですが、

「うちは、団扇なんて関係ないよ」

なんて発言してしまう親父ギャグ好きの方も、

ちょっと発想を変えると

「それいい!」となる場合がございます。ええ私の事です。







例えば、飲食店のカウンターに置く。



団扇というと一般的な大きさを想像してしまいますが、

当社で扱うサイズは3種類。

レギュラー・コンパクト・ミドルがあります。

コンパクトのサイズなら仰げますし、

カウンターに置いても邪魔にならないんです。

以前製作を頼まれたお店では、

ラーメンなど熱いものを食べて暑くなったお客様が、

この団扇を使ってくれたそうです。

そのまま持ち帰る事もしばしば。

団扇にメニューなどを入れておくと、

リピートのお客様や

それを見た新しいお客様の呼び込みになりますよね。




このように「配る」という発想から

「持って行ってもらう」という発想にすることにより、

ラーメン店や居酒屋などの飲食店などでも使えるツール。

夏の暑さ逆に活かした広告ツールとしてお役立てください。



【団扇の詳細はこちらから↓】
http://www.nissei-kikaku.co.jp/round-fan/


---------------------------------------
埼玉県 さいたま市 大宮区の広告・印刷
ポスター(大判出力)・ラミネート・のぼり旗
複写伝票印刷・冊子・カタログ印刷
株式会社日生企画
http://www.nissei-kikaku.co.jp

持ち込みのポスターをラミネートもOK!
気軽にご相談下さい。
----------------------------------------

posted by 日生企画スタッフ at 11:35| 良くあるお問い合わせ(柴田) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする