お見積りはこちら株式会社日生企画

2014年04月03日

桜と眼鏡と時々印刷

こんばんわ 木曜日担当の下村です。

桜満開のこのシーズンは外回りしてるときの気分がとても良い。

それにひきかえ
うちの同僚たちはPC眼鏡をかけ、机と椅子にはさまれ、花粉症に耐え、
ティッシュ、キーボード、ティッシュ、キーボードですよ、、、


かわいそうに

マシーーンですよ

まあ雨がすごかろうと雪がすごかろうと外出するのが営業ですので
たまにはご褒美ということで



今日は少し印刷のこと 


お客様でたまにいらっしゃるのですが、

パンフレットが古くなって、情報が現在は違うんでって
訂正シールを作りたいとの問い合わせがあります。


だいたい1〜2行くらいの修正シールで2〜3万します。
そしてパンフレットに貼っていきます。

物にもよりますが、
パンフレットを印刷したほうが早くて安い場合が多いです。
シールを印刷する納期もパンフレットを印刷する納期もほぼ変わらないですし、
貼る作業・時間・労力、そしてシールが貼ってあるものの信用性の低さを
考えればほぼ同価格になるのではないでしょうか?

ただやはり在庫があるのにもったいない。
これだけは確かにいえます。


ですので、皆さんにお伝えしたいことは
作ったパンフレットは、情報が古くなる前に早く使いきりましょう。



その為にも正しい情報をのせたパンフレットを必要部数だけ刷りましょう。



これが印刷物発注担当の心得になって欲しいです。



















 
posted by 日生企画スタッフ at 19:43| 下村営業日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする