お見積りはこちら株式会社日生企画

2014年05月30日

「24」以来のマイブームなるか。


こんばんは。週末ヒーロー安田です。

今週は各人がきっちり宣伝をしていて偉いなぁと思いつつ、

自分も…と思ったんですが、

困ったことに現在かなりテンションが低いため、

まったくそのようなモチベーションが持てない状況です。

暑いし。

そしてまた今週も特にネタがないので、困ったときの映画話。



先週の日曜日、2度目の浦和パルコへの安田襲来に伴い、

「ラスト・ベガス」を観て参りました。

爺さん4人のハートフルコメディ的な、

最も外れない、ド安定作品。

想像通り良くもあり、また想像通りの展開でもあったので、

正直なところ「期待以上!」ということもなく、

やや消化不良ではありました。

面白かったんですが、いろいろ映画を観てきた人間に対しては、

ちょっとひねりがなさすぎるかなという印象。

良かったですけどね。

まあ、主演の4人が豪華ですからね。



で、実は「ラスト・ベガス」よりも、

「劇場に行って良かったぜ!」と思ったのが、

コレの存在を知ったこと。



ハウス・オブ・カード 野望の階段

アメリカの連続ドラマなんですが、

映画ファンなら垂涎モノ、

なんと主演はケヴィン・スペイシー、

そして監督は(最初だけかもですが)

デヴィッド・フィンチャーという、

そのまま映画にしても超一流という組み合わせで

連続ドラマを作ったという。これにはびっくり。

さらに個人的に大好物の政治ドラマということで、

こりゃー観る前から面白いに決まってるぞ、

と期待しまくってます。

なんせ少し前のマイブームは田中角栄氏でしたからね。

本読み漁って。こんな30代嫌だ。



ちなみにこのドラマ、

なぜか浦和パルコのユナイテッドシネマに

大きなパネルで展示されていたのを見て知ったわけですが、

弊社でもアノ手のパネル、作れます。

ぜひご相談ください。

なお、売上の一部は私の

「ハウス・オブ・カード ブルーレイボックス」に

消える予定です。






安田




---------------------------------------
埼玉県 さいたま市 大宮区の広告・印刷
ポスター(大判出力)・ラミネート・のぼり旗
複写伝票印刷・冊子・カタログ印刷
株式会社日生企画
http://www.nissei-kikaku.co.jp

持ち込みのポスターをラミネートもOK!
気軽にご相談下さい。
----------------------------------------
posted by 日生企画スタッフ at 18:52| 無駄話(安田) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする