お見積りはこちら株式会社日生企画

2014年07月08日

データの話

どうも、柴田です。

今日は印刷データのお話。





「印刷データ」と言われてお客様は何を想像しますか?

Word、エクセル、パワーポイントのデータでしょうか?

プリンターならこのデータでプリントアウト出来るのですが、

印刷となりますとこのデータを使用するには一手間かかります。




印刷は基本的にイラストレーターというソフトでデータを作ります。

このソフトで製作したデータでないと印刷出来ません。

なので、前者のオフィス系のソフトで制作したデータは、

イラストレーターのデータに変換する必要があるんですね。



その作業は当社でも可能なのですが、

フォントが変わったり、

色が変わったり、

余白がついたりと

いろいろな問題が出てきます。

「なんで変わるんだ!?」

という疑問が生まれると思いますが、

書くと大変な事になるのでこれは後日。




さて、この問題を多少解決出来る策が1つあります。

PDFに変換する事。

最近のオフィスソフトには保存する際、

保存形式に「PDF」で保存が選択出来るようになっています。

これによって一番重要であるフォントが変わることがなくなります。

フォントが変わると雰囲気が別物になる事がありますから。

よろしければこの方法でデータをお送りください。





---------------------------------------
埼玉県 さいたま市 大宮区の広告・印刷
ポスター(大判出力)・ラミネート・のぼり旗
複写伝票印刷・冊子・カタログ印刷
株式会社日生企画
http://www.nissei-kikaku.co.jp

持ち込みのポスターをラミネートもOK!
気軽にご相談下さい。
----------------------------------------
posted by 日生企画スタッフ at 17:08| 良くあるお問い合わせ(柴田) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする