お見積りはこちら株式会社日生企画

2014年10月17日

図説 アイデア入門


_人人人人人人人人人人人人_
> さいたま市の年賀状印刷 <
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄




まず最初にノルマをこなしてこんばんは。

安田&安田です。(ジョンソンエンドジョンソン的な)



今日は先週書いた通り映画の話を…

と思ったんですが、実は明日もまた別の映画を

観に行こうと思っていまして、

ついでなので来週まとめて書こうかなと思います。

ということで今日は先日購入したこちらの本をご紹介。



図説 アイデア入門
-言葉、ビジュアル、商品企画を生み出す14法則と99の見本




その名の通り、「アイデアを生み出すには」というロジックを、

ビジュアルで例示しながらわかりやすく解説している本です。



「アナロジー(明喩)」「メタファー(暗喩)」「擬人化(擬物化)」

など、私のようにクリエイティブ界の最下層で泥水をすすりながら

生きている非モテこじらせ系人間でも知っているような

いくつかの方法論を、著者の方の作例(コピー+簡単なビジュアル)を

交えつつ解説しています。



タイトルに「入門」とあるだけあって、

確かに入口に最適ではあるんですが、

ただいわゆる一般的に感じる「入門」のイメージとは違い、

ベテランになってもたまに振り返っては参考にしたくなるような、

非常に応用が利く、自分の武器にしやすい内容。

出来ることならすべて頭の中に叩き込んで

脳内引き出しにしまっておきたい、

常に何かを生み出す際の根っこになり得る良著だと思います。



一見すると広告制作のような超華やかクリエイティブ系の

お仕事に親和性が高い内容にも見えますが、

私のような泥水系非モテデザイナーはもちろん、

業務でちょっとしたコピーライティングを必要とされる方や、

商品開発等でも(文字通り)アイデアの起点になる理論が満載なので、

非常に幅広い方にとって参考になる、

その上読みやすくて面白いという本当にいい本だと思います。



最近、あちこちで

「イノベーションとは革新ではなく新しい組み合わせである」

みたいな話を目にするんですが、

まさにその“新しい組み合わせ”を探すためのヒントもたくさんあり、

実は経営等にも応用が利くかもしれないという

なんとも懐の深い本です。

そして何より、約70万冊の在庫を誇る蔦屋書店フィレオ菖蒲店に

フラッと立ち寄ってこの本を見つけてくる、

このわたくしめの選別眼の鋭さ。これです。

センスが服を着て歩いているようなものです。

なぜモテないんでしょうか。不思議です。

おそらく今から1000年後ぐらいには、

世界七不思議の一つに加えられていることでしょう。

二不思議分もらってもいいぐらいですね。スペース的に。

死後、お墓が荒らされてオーパーツ扱いされるんじゃないですかね。

安田オーパーツだ、と。

きっと頭蓋骨も水晶で出来てると思うんですよね。私。

だとしたらもう三不思議ですね。これで。





安田




---------------------------------------
埼玉県 さいたま市 大宮区の広告・印刷
ポスター(大判出力)・ラミネート・のぼり旗
複写伝票印刷・冊子・カタログ印刷
カレンダー・年賀状印刷
株式会社日生企画
http://www.nissei-kikaku.co.jp

持ち込みのポスターをラミネートもOK!
気軽にご相談下さい。
----------------------------------------
posted by 日生企画スタッフ at 18:14| 無駄話(安田) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする