お見積りはこちら株式会社日生企画

2014年10月31日

三連休一歩も家から出なかった結果wwwwwwwwwww


こんばんは。

いつものごとく金曜日のストーリーテラー、安田です。

まとめサイト的なタイトルをつければ

ヒット数が増える、と安易な発想でタイトルを付けましたが、

一応明日は散髪に行く予定です。今とてもロン毛なので。

なのでウソタイトルです。

でもそんなの誰も気にしていません。

というか休みの日に私が何をしているのか

気にしている人間はこの世の中に一人もおりません。



…早速暗い話になってしまったので、話題を変えましょう。



先週の映画記事を書いた後に

「4週に分けて書けばネタ不足も解消されたのにチクショー」と

後悔したりもしたわけですが、

そんなネタ不足な状況に活を入れるべく、

「ネットニュースの鬼」と言われていた夢を見たことがある私が

最近気になった記事を3本ほどご紹介しようと思います。



たった24時間で3年分もウイスキーをおいしくする
「Whiskey Elements」


薄毛用の櫛っぽい木片をウィスキーに入れておくと、

新酒でも3年間熟成された味わいになるというアイテム。スゴイ。

果たして自分が3年の違いを認識できるのか怪しいところですが、

こういうアイテムは一回試してみたくなりますね。

ちなみに使い切りのアイテムらしく、

そのうちスーパーとかのウィスキー売場に

常備されるようになったりするんでしょうか。

記事中に「ただし、使えるのは一度だけで、二度目からは

ウイスキーの風味が良くなることはないので注意が必要。」

とありますが、これが使い切りを意味しているのか、

2本目以降は意味が無いということなのかはわかりません。

新品なら10本突っ込めば30年モノになったりすれば

もっと面白いんですが。



3億年のデータ保存が可能 石英ガラスに100層記録、容量BD並みに

記憶媒体マニアとしてはテンションが上がるニュース。

それなりにデータ類を扱っている方にはわかると思いますが、

やっぱり今あるメディアってどれも一長一短あるんですよね。

HDDは壊れやすくて長期保存に向かないとか。

フラッシュメモリは容量的に厳しいとか。

DVDとかBlu-rayは品質の悪いディスクだと

数年で消えてしまったり、傷に弱かったりだとか。

そんな中、磁気テープが見直されているという話もありますが、

あれはあれで機械的な故障(巻き込み等)も避けられないぞ、と。

その辺、石英ガラス製のディスクであれば、

水にも熱にも強いし価格もおそらくそんなに高くならないだろう、

ということで、(両方の意味での)AVマニアから

熱視線を送られていることは間違いありません。

現時点では低コストの家庭用記録機器が登場するかどうかや、

音質・画質面がどうなのかわかりませんが、

もしかしたらBlu-rayの次はコレになるのかもしれません。



Perfumeもカメオ出演、「OK Go」が千葉で撮影した最新MV

アメリカのロックバンド“OK Go”が、

(スタッフや撮影場所に乗り物まで)“日本製”で作り上げたPV。

お恥ずかしながらこのOK Goというバンドは知らなかったんですが、

ちょっと話題になっていたので見てみたところおったまげました。

何がスゴイ、ってノーカットの長回しなんですよね。

それがもう単純にスゴイ。

バックダンサー的な女の子たちがどれだけ練習したのか…

自分が混ざってたら絶対失敗して

総スカンを食らっていただろうことは

想像に難くありません。なんなら漏らしていたでしょう。

おまけにセグウェイを思わせるホンダ製の電動一輪車だったり、

ドローンを使った激しい高低差の撮影技法だったり、

いろいろ驚きました。

まあなんともスゴイ時代になったもんだね、

と昭和生まれ丸出しの感想を持つことウケアイです。



ついこの前、「ピアノ・ガイズ」という

アメリカのピアノショップの店員さんが動画投稿したら大人気になって

日本でライブをやるぐらいにまで売れたよ、

ってなニュースを見たんですが、本当に今のご時世、

強力なアイデアとそれを実現化するスキルさえあれば、

ローコストで一気に世界を席巻する可能性がある、

こらホンマにすごい時代やで、と

行ったこともない大阪のネイティブ言語を駆使して

驚いたりもしたわけですが、

逆にそういう時代だからこそ、

こんな「アイデアもお金もある」

とんでもない動画も出てきちゃうわけで、

こらホンマにすごい時代やで、と。(2回目)



そんなわけで、うちでやってる和敬静寂の動画

なんか面白いことできないかなーと

門外漢ながら考えたりもするわけです。

もちろん印刷の方でも。

映画「プリシラ」に出てきた衝撃のビーサンドレスみたいに、

年賀状でドレス作ってみたりとか。



そうそう、それで思い出しました。(予定通り)

噂の年賀状印刷、始まりましたよ。

よろしくお願いします。

90億枚ぐらい売って年賀状御殿建てたいですからね。




安田




---------------------------------------
埼玉県 さいたま市 大宮区の広告・印刷
ポスター(大判出力)・ラミネート・のぼり旗
複写伝票印刷・冊子・カタログ印刷
カレンダー・年賀状印刷
株式会社日生企画
http://www.nissei-kikaku.co.jp

持ち込みのポスターをラミネートもOK!
気軽にご相談下さい。
----------------------------------------
posted by 日生企画スタッフ at 19:27| 無駄話(安田) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする