お見積りはこちら株式会社日生企画

2015年01月19日

地味だけどすごいやつら

こんにちは月曜担当三浦です。


先日かなり久しぶりに
おじさん趣味バンドの練習で
ベース担いでリハスタに入ったんですよ。

練習と言っても、それなり最低限の機材は用意します。

で、その最低限の機材は何か、と言うと、
「コンプレッサー」っていうエフェクターです。

コンプレッサーって直訳すると「圧縮機」ですが、
音楽機材の場合は、
音の強弱の凸凹をなだらかにする機械ですね。

強すぎる所を抑えこんで平らにする機能があるので、
音響エンジニアさんなんかは
「コンプで叩く」なんて言い方もしますよ。

そして小さい部分の音量をぐっと持ち上げてくれます。

つまり、強弱の不安定さを目立たなくし、
上手く聞こえます



と。

マジメに読んでくれたあなたに申し訳ないんですが、
これ、楽器やってない人には
ナンノコッチャ分からないですよね。



で、ナンノコッチャ分からないものを
買うべきか迷っているんですよ今。

ここからカメラの話。

一眼レフカメラ、ありますよね。

カメラの中でもでっかいやつです。

あのカメラのレンズの先端にくっつける
「フィルター」がものすごい種類売ってるんですね。

単純にレンズが傷つかないようにする
保護フィルターをはじめ、
色味をつけるカラーフィルターとか、
いろいろあります。


そんなフィルターの中で
買おうか迷っているのが
「PLフィルター」です。

これがあると、光の反射をカットしてくれます。

例えば日中に、池を泳ぐ魚を撮る場合、
水面に光が反射して白くなってしまい、
水中の鯉がほとんど見えない
なんて経験ないですか?

この反射を取り去ってくれるフィルターです。

そしてこの反射、ただ景色を撮影しようとした時にも
至る所で発生しているワケなんですよね。

良く晴れた日に風景写真を撮ったら、
光が当たる部分は白く光ってしまう、
なんてことあると思います。

これを軽減してくれるのがPLフィルターです。

具体的にどうなるかというと、
元々の被写体の色味が
くっきり鮮やかに写ります。


つまり、上手く見える、と。



ということで、
今週また撮影ツアーに行ってきます。


ちなみに自社オリジナル製品として、
11月に撮影した富士山グッズがありますよ。

天候に恵まれて素晴らしい写真が撮れましたので
ぜひどうぞ。

●富士山ポストカード
http://www.wakei-seijyaku.jp/item/18379.html

●富士山パネル
http://www.wakei-seijyaku.jp/item/18387.html

●富士山ポスター
http://www.wakei-seijyaku.jp/item/18401.html



読み返したら、道具で誤魔化してるっぽい
ニュアンスになってますね。

これらは基礎的な道具で、
もちろんプロも当たり前に使っています。

ご飯炊く時はミネラルウォーターで。

みたいな感じで、地味だけどすごい道具です。



三浦
posted by 日生企画スタッフ at 17:42| 三浦の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする