お見積りはこちら株式会社日生企画

2015年01月30日

猫と共食いとポテト。


本日埼玉雪でございます。

午前中は予想以上に降っていたので驚きましたが、

ひどく積もることもなかったようで、

とりあえずは一安心といったところでしょうか。



申し遅れました。

雪のようにまっさらな心を持つ

歩くかまくらこと、安田です。



すっかり本日ブログ担当ということを忘れておりまして、

思い出したように気になったネタ記事でも

3本ほどご紹介しようと思います。



まずはこちら。



実際のところ猫は飼い主のことをどのように思っているのだろうか?
「大きな猫、でも敵じゃない」と思っているらしい。(英研究)
(カラパイア)




タイトルでほぼ答えが出てますが、これはもう笑っちゃいますね。

猫は飼い主を「無駄にでかくなった猫」だと思っているそうです。



無駄に。



記事中にもありますが、犬は主従関係、猫は友情関係のようで。

ちなみに私は猫もかわいいとは思いますが、断然犬派です。

数年前に観た、あの忠犬ハチ公のアメリカ版

「HACHI 約束の犬」は号泣しましたねぇ。

「アメリカがハチ公?」ってバカにしそうなところですが、

これが意外と真摯に作られていてとてもいい映画でした。

犬派の方にはオススメです。



次。



共食いキャラ界に新動向
(デイリーポータルZ)




「共食いキャラ」という呼称は初めて知ったんですが、

私もこれずっと気になってたんですよ。

焼肉屋さんで牛の微笑んだイラストとか、

もうブラックジョークっぷりに笑っちゃうというか。

でも世間的にはかなり浸透している手法なので、

あんまりそう思う人っていないのかなぁと思っていたら

しっかり追っているライターさんがいて安心しました。

過去記事も含め、味わい深い「共食いキャラ」は

悲しいやら笑えるやらで一見の価値があります。



最後。



ベルギーフライドポテト専門店という“ニッチ戦略”は成功するか
(ビジネスメディア 誠)




私、もっとも好きな食べ物の一つがフライドポテトなだけに、

このお店は非常に気になります。

最近は業務スーパーで激安のフライドポテト(確か1kgで200円位)を

買ってるんですが、これがベルギー産なんですね。

そしてこれが安いくせにめちゃくちゃウマいわけです。

となると、さぞやベルギーはすごいんだろう、と。

なんせ国民食らしいですから。

将来的には大宮辺りにぜひ店舗を…!



ちなみにフライドポテトは永遠に食べられる自信がありますが、

ダイエット的な視点から限界まで食べたことがありません。

「明日地球が滅ぶぞ」となったら

フライドポテトを限界まで食べるミッションが

始動する可能性がある、

ということだけはお伝えして、

今日はここまでにしておきましょう。






芋野郎安田




---------------------------------------
埼玉県 さいたま市 大宮区の広告・印刷
ポスター(大判出力)・ラミネート・のぼり旗
複写伝票印刷・冊子・カタログ印刷
カレンダー・年賀状印刷
株式会社日生企画
http://www.nissei-kikaku.co.jp

持ち込みのポスターをラミネートもOK!
気軽にご相談下さい。
----------------------------------------
posted by 日生企画スタッフ at 19:15| 無駄話(安田) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする