お見積りはこちら株式会社日生企画

2015年01月31日

展示会に行った話

こんにちは 営業の下村です。

先日、埼玉スーパーアリーナで開催されている
「彩の国ビジネスアリーナ2015」を見学しに行ってきました。

私の個人的な感想ですが
埼玉で行うビジネスマッチングのイベントとしては
一番の盛りあがりをみせているのではないでしょうか

ビッグサイトでのイベントと比べてしまうと
見劣りはしますけどね…


お客様が何件か出展しているので顔をだしながら、
未だ見ぬ新しい技術・商材を物色

個人的に興味が湧いたのは
3Dプリンターの実演

そのときはスマートフォン用のケースを作っていましたが
一個完成に約2〜3時間かかると聞いて驚きました
精度はとても高いですが
まだまだ時間がかかるんだなというのが率直な感想ですね



ぶらぶら歩いていると職業病ですね
あそこの印刷物は丁寧に作っているな とか
目立つディスプレイだな と勝手に評価

やはり立ち寄りたくなる会社のブースは

しっかりした営業マンや社長が積極的に紹介をしてくる
⇒おじさんがじっと座ってこっちを見てくるだけのとこは敬遠

何を得意として、何をする会社か分かること
⇒見る人が分かれば良いなんて横柄なブースもたくさんありますね

分かりやすい営業資料・商品サンプルなどがしっかりある
⇒商品が陳列されただけじゃ流し目で見て終わってしまいますよ

この3つが揃ってると気軽に展示品を覗いて、
営業さんの話を聞いちゃいますね


毎回展示会場に行って思うのは
出展された企業様は同じ業種で横並びなんてことは多々あると思うんですよ
でも予めライバルに向けての対策はしないのかなって

「のぼりを立てている」「サンプルは多い」
「綺麗なパンフレットを作っている」
情報があるなら負けちゃ駄目ですよね

それだけ自社商品の品質やコストパフォーマンスに自信があればいいのですが
だいたい僅差のとこで張りあっているじゃないですか

一社員の私が仕入先なり商品購入を探しに出向いていた場合
社長に報告しやすいのはしっかりした印刷物があって、
サンプルが用意されているところですよ
やっぱせっかく高いお金払って出展するなら勝ちに行かなきゃ損ですよ

今度皆さんが展示会に足を運ばれるとき
今書いたようなことに着目してください。
きっと同じように思えてくると思います。

そして自分の会社はどう思われているのかを考えてみてください。
営業に持っていっている名刺やパンフレットは大丈夫ですか?
見た目もひどい内製のものではないですか?
お客様にこれを出し続けていいんですか?


そんな疑問が湧いたとき
「日生企画の下村を呼んで印刷物を相談してみよう」
「他社に負けない綺麗な印刷物を作ってもらおう」
こう思うはずです

そうすると安い見積もりを持った下村が颯爽と現れるんです。
まさに風の精です。


そうすると彼は言うのです
「お任せください」



こんなくだらん長話をA4の1枚で漫画で表現したら8万円かかると
今回のビジネスアリーナで知り合えた会社様に教えてもらえました。
漫画も商売になりそうだな〜


なかなか良い出会いができた展示会でした。


---------------------------------------
埼玉県 さいたま市 大宮区の広告・印刷
ポスター(大判出力)・ラミネート・のぼり旗
複写伝票印刷・冊子・カタログ印刷
カレンダー・年賀状印刷
株式会社日生企画
http://www.nissei-kikaku.co.jp

持ち込みのポスターをラミネートもOK!
気軽にご相談下さい。
----------------------------------------

posted by 日生企画スタッフ at 15:42| 下村営業日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする