お見積りはこちら株式会社日生企画

2016年09月13日

デザインの中へいろいろ入れたくなっちゃう方へ

デザインの中へいろいろ入れたくなっちゃう方へ




初めてチラシのデザイン製作を頼まれる時、

たまに困ってしまうのが、

いろいろな内容をごちゃごちゃと入れてしまいたくなる衝動。




あれも入れたい、これも入れたい。

最終的に出来上がったものが、

いろいろてんこ盛りすぎでどれがメインだかわからないチラシに。

例えば、料理教室がパンも売っている場合。

初めは料理教室を知ってもらう為

パンや簡単な惣菜を店頭で売り出す。

それをチラシにデカデカと載せてしまった為、

パンを買うお客さんで忙しくなってしまった。

となってしまうと本末転倒という事になります。

まあそれで、会社として経営出来ればいいんですけど、

料理教室のチラシとしては失敗。






別にたくさん内容を入れてもいいんです。

明確にどのようなお客様を呼び込みたいのか、

それさえブレなければ、それなりの効果があります。

しかしその狙うお客様にチラシを考える人が考える事。

知識のない他人や部下に相談するとブレブレになったりします。

チラシを作る際にはしっかりと1本芯をしっかりもって、

原稿を書き上げる事が、チラシや会社案内、パンフレットを

しっかり作り上げるコツです。





------------------------------------------
埼玉県 さいたま市 大宮区の広告・印刷
ポスター(大判出力)・ラミネート・のぼり旗
複写伝票印刷・冊子・カタログ印刷
カレンダー・年賀状印刷
株式会社日生企画
http://www.nissei-kikaku.co.jp

持ち込みのポスターをラミネートもOK!
気軽にご相談下さい。
----------------------------------------





posted by 日生企画スタッフ at 17:25| 良くあるお問い合わせ(柴田) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする