お見積りはこちら株式会社日生企画

2015年02月09日

お腹を冷やさないように気をつけましょう

こんにちは月曜三浦です。
Monday三浦です。
Mondayってキーボードで打つ時、
頭の中で「モンデイ」って発音しますよね。

ついでに言うと、CSS書いてる時、
width → ウィドゥス
height → ヘイグトゥ
って頭のなかで読み上げています。

他にもこうやってる人いると思うんですけどね〜。

いないですか、ああそうですか。



さて今日は匂いの話。

何かの匂いが鼻をかすめた時に、
風景が思い浮かんだり、人の顔を思い出したり、
そんなことってありますよね。

時にはデジャヴっぽい気持ちになったりして。

匂いと記憶は結びつきが強い
という話を聞いたことがあります。



ある香水を愛用していた友人の家で飲んだ時のこと。

真夏にエアコン効かせた室内で、
酔っ払ってごろ寝。

案の定というか、胃腸の弱い私はお腹が痛くなり、
寝ている友人の脇を抜けトイレに入りました。

たいして飲めない酒に飲まれていた私は、
どうやらワクに収めることができなかったようです。

翌朝、普段温厚なその友人が怒る姿を見ることが出来ました。

そんなきっかけで、街でその香水が鼻をかすめると、
ワクを外した光景が思い浮かんで残念な気持ちになりますね。




ということで、香りの品が人気ですよという宣伝をします。


コトラボ 練り香水セット
春夏秋冬4個組 ソリッドパフューム


ほんのり優しく香ります。

練り香水は、普通の液体の香水より
穏やかに長時間香ります。

モテます。
(↑これは個人の感想でry



三浦



---------------------------------------
埼玉県 さいたま市 大宮区の広告・印刷
ポスター(大判出力)・ラミネート・のぼり旗
複写伝票印刷・冊子・カタログ印刷
カレンダー・年賀状印刷
株式会社日生企画
http://www.nissei-kikaku.co.jp

持ち込みのポスターをラミネートもOK!
気軽にご相談下さい。
----------------------------------------
posted by 日生企画スタッフ at 12:00| 三浦の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

ハイレゾ。印刷もハイレゾ。


こんにちは三浦です。

ハイレゾ音源、流行ってるんですね。


ハイレゾで歴然!松田聖子の歌唱力
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20150126-00040238-r25


すごく簡単に言うと、CDより高音質の音源ってことです。

まぁデジタル的な規格上の話であって、
録音環境が悪かったり、歌が下手だったりしたら
元も子もないんですけどね。

私は以前、プロのレコーディング現場に
立ち会った経験があるんですが、
やっぱり音はすごかったですよ。


で、普通のCDにする時の話。

CDが44.1kHz、16bitなわけですが、
編集段階では96kHz、24bitとかで作業してるんですよ。

最終的にCDにする段階で、CD規格に合わせて
44.1kHz、16bitにします。

というのも、
編集段階でデータをいじればいじるほど、
音が劣化するからなんです。

なので、高音質(数値の高い規格)で編集し、
最後の仕上げでCD規格に落とすんですね。

最初からCD規格で編集するより
いい状態に仕上がります。



で、これ。


実は印刷用に使う写真なんかでも
同じことが言えるんですね。

印刷物の原稿と一緒に
そこに使う写真なんかを
いただく場合があります。

そういう場合には、
なるべくいじってない
元の写真をもらえるのが
いちばんステキな状態なんですね。

たまにデジカメで撮った写真を
ワードに貼り付けて、
何か加工処理されたものを
渡されたりするんですが、
それは既に劣化したものをもらっている
ということになります。

撮ったままの写真がいちばんいいですね。


ということで、印刷データの処理は
当社にお任せください。

可能な限りキレイに仕上げますよ。


みうら


---------------------------------------
埼玉県 さいたま市 大宮区の広告・印刷
ポスター(大判出力)・ラミネート・のぼり旗
複写伝票印刷・冊子・カタログ印刷
カレンダー・年賀状印刷
株式会社日生企画
http://www.nissei-kikaku.co.jp

持ち込みのポスターをラミネートもOK!
気軽にご相談下さい。
----------------------------------------
posted by 日生企画スタッフ at 18:00| 三浦の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

地味だけどすごいやつら

こんにちは月曜担当三浦です。


先日かなり久しぶりに
おじさん趣味バンドの練習で
ベース担いでリハスタに入ったんですよ。

練習と言っても、それなり最低限の機材は用意します。

で、その最低限の機材は何か、と言うと、
「コンプレッサー」っていうエフェクターです。

コンプレッサーって直訳すると「圧縮機」ですが、
音楽機材の場合は、
音の強弱の凸凹をなだらかにする機械ですね。

強すぎる所を抑えこんで平らにする機能があるので、
音響エンジニアさんなんかは
「コンプで叩く」なんて言い方もしますよ。

そして小さい部分の音量をぐっと持ち上げてくれます。

つまり、強弱の不安定さを目立たなくし、
上手く聞こえます



と。

マジメに読んでくれたあなたに申し訳ないんですが、
これ、楽器やってない人には
ナンノコッチャ分からないですよね。



で、ナンノコッチャ分からないものを
買うべきか迷っているんですよ今。

ここからカメラの話。

一眼レフカメラ、ありますよね。

カメラの中でもでっかいやつです。

あのカメラのレンズの先端にくっつける
「フィルター」がものすごい種類売ってるんですね。

単純にレンズが傷つかないようにする
保護フィルターをはじめ、
色味をつけるカラーフィルターとか、
いろいろあります。


そんなフィルターの中で
買おうか迷っているのが
「PLフィルター」です。

これがあると、光の反射をカットしてくれます。

例えば日中に、池を泳ぐ魚を撮る場合、
水面に光が反射して白くなってしまい、
水中の鯉がほとんど見えない
なんて経験ないですか?

この反射を取り去ってくれるフィルターです。

そしてこの反射、ただ景色を撮影しようとした時にも
至る所で発生しているワケなんですよね。

良く晴れた日に風景写真を撮ったら、
光が当たる部分は白く光ってしまう、
なんてことあると思います。

これを軽減してくれるのがPLフィルターです。

具体的にどうなるかというと、
元々の被写体の色味が
くっきり鮮やかに写ります。


つまり、上手く見える、と。



ということで、
今週また撮影ツアーに行ってきます。


ちなみに自社オリジナル製品として、
11月に撮影した富士山グッズがありますよ。

天候に恵まれて素晴らしい写真が撮れましたので
ぜひどうぞ。

●富士山ポストカード
http://www.wakei-seijyaku.jp/item/18379.html

●富士山パネル
http://www.wakei-seijyaku.jp/item/18387.html

●富士山ポスター
http://www.wakei-seijyaku.jp/item/18401.html



読み返したら、道具で誤魔化してるっぽい
ニュアンスになってますね。

これらは基礎的な道具で、
もちろんプロも当たり前に使っています。

ご飯炊く時はミネラルウォーターで。

みたいな感じで、地味だけどすごい道具です。



三浦
posted by 日生企画スタッフ at 17:42| 三浦の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする